2007年11月22日

湯たんぽ

bottle.jpg

etosで購入。

4euroちょっと。

オランダの冬は寒いです。セントラルヒーティングといっても、足下は冷える。お風呂からあがって、しばらくしてからベッドに入ろうものなら、足が冷たくて眠れない。

でも、これさえあれば大丈夫。あったかい〜〜。経済的だしね。子供が熱を出したときには氷水を入れても使えます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ


posted by オランダ生活 at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日用品

2007年08月20日

ウェットティッシュ

wetpaper.jpg

1.5euroくらい

Super de Boerで買えます。

他にもetosなどドラッグストアに行けば、いろんな種類のウェットティッシュが売られています。

が、どれもにおいがキツイです。日本だと子供用に無香料のものがありますが、オランダの場合、大人子供用問わず、においがキツイです。まぁ、手を拭くだけなので、使っていますが、あまりににおいがキツイと、小さいお子さんだと嫌がる場合も。

また、においがキツイウェットティッシュで拭いた手で、パンなどをつかんで食べると、敏感な方は手からパンについたにおいも気になるようです(私は気になりませんが・・)。

写真の物も、においはありますが、蜂などのかわいい絵が描いてあるので、子供は嫌がらず使っています。

何も絵が書いてなくて、安そう?と思って買ったら、同じ40枚入りで3euroほどするものもあります。紙類は日本と比べると高いですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
posted by オランダ生活 at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日用品

ウォシュレット代わりのトイレットペーパー

toilet.jpg

1.7euroくらい。

スーパー各店で売られています。

その他、いろいろなメーカーのものがあり、紙の肌触りやぬれ具合、袋の開き具合、枚数やお値段など様々です。

オランダにはウォシュレットがありません。日本から持ってきて、変圧器を使用して使っている方はいらっしゃると思うのですが、ふつーに借ている家では、まずトイレにコンセントがないデス(そもそも、日本のトイレには、なぜ当たり前のようにコンセントがついているのだろう、ウォシュレットが普及する以前の家にもコンセントがあったし。。)。

コンセントをひくべく改築するか、延長コードを使うか・・・

永住される方ならいざ知らず、数年という期間限定の場合は、そこまでされる方は少ないはず。

というこで、この流せるウェットトイレットペーパーは必須(我が家では)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
posted by オランダ生活 at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日用品

2007年06月14日

便利グッズ?

praxis.jpg

PRAXISで購入したカゴ。5euro。たたんで車に積んでおいて、スーパーで買い物するときにカートに乗せ、レジが終了した商品をこのカゴに入れ、そのまま車に積むと楽、デス。ビールなどがたくさんある時は便利。

プラキシス(ホームセンター)以外にも、スーパーでも売っています。セールの時だと、3euroくらいで買えます。車で旅行するときにも便利なので、1つは乗せておくといいかもしれません。ちなみに我が家は2つ乗せてます。

余談:自転車の前カゴとして利用されている方もよく見かけます。
posted by オランダ生活 at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日用品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。